プロフィール (日本語)

メンデンホール かのあ  英:Kanoa Mendenhall, ベーシスト 

横浜生まれ、カリフォルニア州 モントレー育ち。 父エディはジャズピアニスト。10歳でチェロ、12歳で アップライトベースを開始。モントレージャズフェスティバル主催のサマーキャンプ(講師陣:ブルース  フォーマン(ギター)、スコット 

スティード(ベース)、ビンス  ラティアーノ(ドラム)、ペック  オーモンド

(トランペット)、エディ  メンデンホール(ピアノ))を 通じて中学生時代からジャズを親しむ。13歳頃よりモントレーやサンフランシスコ周辺でギグを開始。

現在20歳、ニューヨーク在住のカノアはコロンビア大学にて東アジア言語文化学部に在籍。コロンビア/ジュリアード大学の交換プログラム生でもある。 NYの有名なラジオ局、WKCRにて自身のジャズ番組を持ち, ジャズベーシストDJとしての視点からのコメントや選曲に評価が高い。リンカーンセンター (NY)、ディビースホール(SF)、

ディジーズ コカコーラ (NY)、モントレージャズフェスティバル (Monterey, CA) を含め、数多くの演奏をアメリカと日本で行う。演奏を共にした著名なアーチストに

シーソル  マックビー、スコット  ロビンソン、アキラ タナ、ジョー ロヴァノ、

アリソン  ミラー、ロン  カーター、アントニオ  ハート等。また  トム  ピアソン、ルー ソロフ、フェロエン アクラフと共にレコーディングも経験。ルーフス 

リード、ベン  ウルフ、ウゴナ  オケグォにベース師事。